第九の講評

先日の第九の講評。

合唱指導の中村先生は演奏後、講評していただく前に飛行機に乗って大阪に行かれてしまったので聞けなかったのでした。

合唱指導をしてくださったもう1人の先生からは褒めて頂き、会場の職員さんには感動して少し涙が。などと言って頂けたのですが、やはり自分達の演奏は聴けないのでどうだったのかなぁと不安。

と、見つけました。合唱指導の先生のブログに書いてあった講評。

これは合唱団に向けた言葉ではないので慰めでもなく(笑)とても嬉しかったです。

やっぱ、第九は盛り上がる小技大技をたくさん使って壮大な曲だなぁとつくづく思います。

2年後の第九に参加できるかなぁ〜💦