お財布鑑定2

先日の名古屋でのヘミシンクセミナーは、2日目は癒しコースでした。

どちらのコースも、

ランチ休憩のときに

お財布鑑定をさせて頂きました。

今では、

お財布鑑定は、私の趣味を超えて

当たってると、波紋を呼んでいる

状況です。

お財布の持ち主のお顔が分かると

情報がややこしくなるので

目隠しして、どなたのかわからない状態で

お財布を手のひらに乗せていただくという

盲検法ーというと大げさ、

まぁそんな感じで行いました。

今までは

出て行く、とか

ちょっと嫌なエネルギーが溜まってる

とか、

値付けーこれ、チャームと言うんですね、今は。

チャームを付けた方がいいとか、

そんな感じでの鑑定でした。

こんかいは、

勝手にイメージが湧いてきて

例えば、お財布を見た途端

このお財布の持ち主は理系の方ですね

とてもきちんとお金の管理をされてます。

ただ、管理することに囚われていると、人生を楽しむことが遠ざかるので

もうちょっとだけ

楽しむことを取り入れたらもっと、お財布が喜びますよ。

黄色の色紙をお財布に入れて

お札を挟んでくださいね

とか。

このかた、なんと理系で機械の設計士だそうです。私もびっくり

もう一つのお財布を見たら

このお財布は

人から見られるのが大好きで

可愛いと言われると非常に喜びます。

もっと喜んでいたいので、可愛いチャームをつけると、お財布が上機嫌になって

お金がどんどん入ってきます。

そこで、私がお財布を撫で撫でしたら

さらにお財布が喜んだそんな感じでした。

持ち主の方は

この財布、みんなから

可愛い可愛いと言われる財布なんですって。

もう一つは

花柄のステキな華やかな財布なんですが

沈黙していて、語ってくれない。

どうしたものか、どんなアドバイスしたらいいかとしばらく、財布とにらめっこしていたら、インナーチャイルドを癒してね、

と財布が言ってきました。

子供の頃に、とても辛くで頑なに心を閉じていた出来事があり!それをお財布が教えてくれました。

そのことを伝えると

よくわかります。実は子供の頃に、以下省略

と、おはなししてくださって

やはり、お財布は教えてくれてました

それから、その方のお財布の向こうに大きな鳥居が見えて、その鳥居は海の極、又は海の中にあるようで、そこの神様が守ってくださっていて、時には来てください、浄化しようね。と言ってますよとお伝えすると

なんと、ご実家の近くの神宮だそうです。

あと、男性は、ポケットに入れるためか、

手のひらサイズのお財布をお持ちの方もいて

そのさいふは、

これはメインの財布じゃないんだよ

メインのおさいふは、奥さんが持っているんだよー

と教えてくれたり

ご自分のエネルギーより、落ちるお財布をお持ちの方もいたりして

面白かったです。

あと、一目見て、というか触ってみると

絶対変えた方が良いさいふもあって

そうアドバイスすると、

えー!私のこの財布がとても気に入っているんですけど。

絶対変えなくてはダメですかと、聞かれるので

絶対ダメではなくて、これは、一つのアドバイスだと思ってくださいね。

変えるかどうかはあなたのご判断で

と、お返事しました。

私のお財布鑑定は、ちょっとした遊びだと思ってくださいませ。

ただ、その方のお財布、

他人の妬みのエネルギーが入っていました。

その方が何気なく過ごしている日、

何気なく人と会話している言葉などに

誰かが嫉妬している、

だから変えた方がいいのですが、とお伝えしたら

ちょっと考えてらっしゃいました。

思い当たることもあるそうです。

そんな感じで、お財布鑑定させてもらって

楽しかったですー。

このブログをお読みのあなたの

お財布鑑定もいたしますよ。

お声掛けくださいね。

ただ今、東京駅構内。

迷子になりそうです。